自分を犠牲にしない生き方

ペンを通して、気づきや感謝の種を世の中に広める

平凡だからうまくいく

もっとうまくなりたいという気持ちは常に持っておくべきだ。

 

しかし、まずは平凡でも、期限までに確実に仕事をこなすことを心がけることだ。

 

だれにも真似できない凄いことをやってしまう人間はたしかにいるだろう。

 

だが、それが世の中に広まるためには、それを支える多くの平凡な人たちの働きがあることを忘れてはいけない。

 

平凡であることで、少しずつ人から信頼される働きをすることはできる。

 

嘘をつかず、目の前のことに全力で取り組むことができる。

 

あなたがやるべき仕事は、常に目の前にあるのだ。

 

仕事は与えられるものではなく、与えるものだ。

 

どんなことでも人の手によって支えられている。

 

自分から進んでできることはたくさんある。

 

どんなにつまらないと思っても、それが人から喜ばれはくらいまで全力でやってみるのだ。