自分を犠牲にしない生き方

ペンを通して、気づきや感謝の種を世の中に広める

『セカフザ』で学んだ夢を叶えるためのブログの作り方

f:id:nobinobitan:20180926224500j:plain

 

あなたには、夢があるだろうか?

 

僕には、夢がなかった。

 

ただ生きるのが辛くて、そんなもの自分には関係ないと思っていた。

 

でも、運よく人との出会いにも恵まれて、どうにか今までやってこられた。

 

振り返ってみたら、それは本当に運が良かっただけなのか?

 

少しでもうまくできるように、本を読んだり仕事に取り組んでいった。

 

でも、なかなかその理由がわからなかった。

 

そんなときに、『世界一ふざけた夢の叶え方』と出会った。

 

少し読んだだけで、夢中になってしまった。

 

なぜなら、

今まで僕が出会ってきた出来事や人との出会いの理由がわかってしまったからだ。

 

さらに気になって、続編の実践編も買って読んでみた。

 

それがきっかけで、このブログを始めることになった。

 

そのために必要なことをいくつも考えた。例えば……。

  • 自分が本当にやりたいことは何か?
  • そのために何をするのか?
  • そして、それを実現できたら世界はどう変わるのか?
  • 十年後何をしているか?
  • どんなゴールを作るのか?

 

僕は、人づきあいが苦手で少しでもうまくできるようになりたかった。

 

でも、全然うまくいかず、学校を中退したり仕事の人間関係も苦しかった。

 

けど、諦めずにやると決めたら、人生が動き出していった。

 

人生の師匠や生涯の伴侶に出会えた。

 

だから、今度は

「自分に自信がない」「言いたいことを言えない」と悩んでいた二十代の自分に対して、少しでも勇気づけられる人になりたい。

 

苦しかった経験が、すべてそのあとに続く人生へのタネになっていることを伝えたい。

 

そのためには、今できることを精一杯やって、

人との出会いから得た気づきを著書や講演を通じて伝え続けていきたい。

 

そうすれば、自分を犠牲にしないで、少しでも多くの人が心から人生を楽しめるようになること。

 

自分の想いを言葉にすることで、自分にもできると思えるようになる。

 

続けることが目的ではなく、そのあと何を実現するのかにあるのだ。