自分を犠牲にしない生き方

ペンを通して、気づきや感謝の種を世の中に広める

二度とやってこない今日を大切に生きる

今日一日がはじまることがどれだけすごいことなのか、実感したことがあるだろうか?

 

世の中には、今日という日を生きたくても生きられなかった人がいる。

 

責任を感じることはないが、少なくともあなたはいまこうして生きていることが、どれだけ幸せなのかを実感するだけでいい。

 

生きることがつらいときは、そこで運がたまってその先にいいことが待っている。

 

逆にいいときは、これからよくないことがあるから、今のうちに備えておく時期だ。

 

普通に自分の好きなように生活することができる。そうすれば、いままでやっていなかったことにも挑戦できる。大切な人と楽しい時間を過ごすことができる。

 

今日という日はもう二度とやってこない。この瞬間に生きていることを奇跡だと思おう。