自分を犠牲にしない生き方

ペンを通して、気づきや感謝の種を世の中に広める

オリジナルを捨てて真似する

この世に完璧なオリジナルなんて、ない。

まだまだ未熟なうちは、自分の師匠の真似したほうがましだ。

お客様からすれば、いつもどおりに確実に仕事をしてくれる人の方が、断然安心するし信頼できる。

やればやるほど、同じように結果が出せる。

そうすれば自信を持って仕事ができるようになるから、さらに上達していく。

土台になる基礎は毎日の仕事で磨かれる。

それを繰り返しながら、少しずつ積み重ねていけばいい。

 

【やってみよう】

職場で一番成果を出している人の真似をしてみよう。