自分を犠牲にしない生き方

ペンを通して、気づきや感謝の種を世の中に広める

動きながら文章を書く

なかなかいい考えが思いつかないときは、もっと気軽にやってみることだ。

文章を書こうと思って、じっとしているだけではなかなか書き出さない。

そういうときは、外に出てスマホで文章を書いてみる。

その場ですぐに思いついたことを書いてみる。

ふと、目に入った出来事について書いてみる。

単語だけでもいいから、メモに書き留めておく。

最初は慣れないかもしれないが、やっていくうちに簡単にできるようになる。

歩きながら、音声入力を使ってみるのもいい。

インタビューを受けているつもりで、内容を話してみたらそのまま記事になる。

頭が働かないときは、体を動かしながら書いてみる習慣をつけることだ。

 

【やってみよう】

スマホひとつ持って、散歩しながら文章を書いてみよう。