自分を犠牲にしない生き方

ペンを通して、気づきや感謝の種を世の中に広める

理想の相手は、最初から決まっている

理想の相手との出会いは、見つかるものではない。

あなた自身の理想がわかって、初めて向こうからそれに見合った人が近づいてくるのだ。

何がきっかけで相手と出会っても、お互いの気持ちがなければ長続きしない。

五年も付きあって、結局理想の相手じゃなかったとわかってしまう。

何がまちがっていたのか。

最初から、あなたと将来を共にする存在ではなかったからだ。

それに気づいていたとしても、相手はきっとわかってくれる。

自分がもっとしっかりすれば、わかってくれる。

残念ながら、どれも間違っている。

そうゆう相手は、あなたにとって理想の相手ではないのだ。

本当に理想の相手なら、相手の欠点など気にしない。

あなたは、その人のために何ができるかだけを考えて生きていればいい。

最初から完璧な人間なんていない。

いまのあなたがどんな人を望んでいるのか。

あなた自身がどんな人生を送りたいか。

最初にその基準を決めるのだ。

その基準がなければ、理想の相手も生き方も実現しない。

最初に決めなければ、いつまでたっても決められない。

運命の出会いは、偶然ではなく必然の結果なのだ。

 

【やってみよう】

あなたの理想の相手の条件を書き出してみよう。