自分を犠牲にしない生き方

ペンを通して、気づきや感謝の種を世の中に広める

ついていない自分とサヨナラしよう

自分は本当についていないと言う人がいる。

ついていないのは、自分のやっていることがうまくいっていないからそう感じるかもしれない。

だが、どんな状況でも人は見方次第でついてる状態を作り出すことができる。

体調がよくないときは、これ以上無理しないように体が教えてくれていると考えればいい。

仕事がスムーズに進まないときは、今のやり方が間違っていることがわかる。

仕事で思いっきり失敗したとしても、始末書を書くだけで済むし、次はもっと早く上手くこなすことができる。

本当についていないと感じたら、何もせずにゆっくりしている時期なのだと思えばいいのだ。

このように、目の前の出来事をどう捉えるかはあなたが決めることだ。

 

【やってみよう】

最近起こったついていないと思う出来事を、ついてるなと思えるような出来事に変えてみよう。