自分を犠牲にしない生き方

ペンを通して、気づきや感謝の種を世の中に広める

「なんでこんなことやってるんだろう」と思ったら、あなたが成長している証拠だ

毎日の仕事やブログを書いていると、急に「なんでこんなことやってるんだろう」と思う瞬間がある。

それは行き詰まっているのではなく、あなたがいままさに成長しているという証拠なのだ。

最初からお金が儲かりそうだとか、周りがやっているからという理由で始めたら、最初はそこそこ続けられるし、楽しくなる。

やっていることは地味だし、毎日更新しなければいけないとなると、途端に面倒くさくなる。

もっと楽しいことをしたいし、できれば手っ取り早く結果を出したいのが本音なのだ。

それでも、何か新しいことに挑戦したときに、なぜそれをやっているのかを考えさせられる瞬間が必ずやってくる。

受験勉強でも、なんで勉強してるんだっけ?と疑問に思う瞬間がくる。

仕事でも、なんでこの仕事やってるんだっけ?と考える時がくる。

ブログでも、なんでこんなこと書いてるんだっけ?と壁にぶち当たる場面がくる。

すぐに答えがでなければ、大抵の人はそこでやめてしまう。

今まで何度もブログを立ち上げてきたが、その瞬間がきた途端にぱたっとやめてしまった。

そこで続ける理由がなかったからだ。

それをやることで、何ができるようになりたいのか。

例えば、ブログを書くことでいまの働き方を変えたいからだとか、自分の考えていることを発信していくことで癒されるとか、そうゆう漠然としたものでもいい。

それを始めたきっかけを忘れなければ、必ず壁は乗り越えられるのだ。

それを続ける目的は、いつでも変えていい。

最初は、自分が癒されるために始めたけど、そのうち同じように悩んでいる人の助けになりたいから続ける。

もともと大好きなことをブログで発信するのが趣味だったけど、ゆくゆくはこれ一本で生きていきたい。

あなたの気持ちの変化とともにやり続ける目的も変わっていくのだ。

興味があるものができたら、それを調べてブログで発信してみる。

そのときに感じたこと、実際にやってみたことを載せてみる。

後で自分で見返したときに、すぐに取り出せるようになるし、自分が思っていることを人に伝えるときにも役にたつ。

最初から、うまくできる人はいない。

やっていくうちに、少しずつ楽しくなってきたり、つまらなくなっていくのが普通だ。

うまくいかないときは、うまくいかない理由を考えて発信すればいい。

自分と同じようにうまくいかなくて悩んでいる人もたくさんいる。

あなたがそんなときにどうやって乗り越えたのか、知りたい人はたくさんいるのだ。

あなたの経験で、無駄なものは一つもない。

うまくいっていないと思う時でも、何度も経験していくうちにいい経験に変えることができる。

その過程も含めて、いまできることをやればいいのだ。

 

【やってみよう】

うまくいかないと感じたときのあなたの体験をブログに書いてみよう。