自分を犠牲にしない生き方

ペンを通して、気づきや感謝の種を世の中に広める

まずは自分のことを好きになる

どこで働いていても、自分のことを低くみてはいけない。

あなたの気の持ちかたが、そのまま会社の雰囲気として伝わるからだ。

自分を低くみていると、目の前のお客様や仕事にも真剣になれない。

相手のために役に立たなければ、いつもひまだから余計なことばかり考えてしまう。

そうやっていまの会社を辞めても、あなた自身は変わらない。

まずは自分のことを好きになることだ。

自分のことが好きになれば、余計なことを考えることも少なくなる。

気持ちに余裕ができた分だけ、お客様や仕事に目を向ければいい。

相手のことに気を配れれば、自分のことを考えている暇もなくなる。

気を配った分だけ、相手からお返しがもらえる。

そうすれば、ますます相手のために頑張れる。

とにかく、最初に自分のことを許して、愛することだ。

 

【やってみよう】

あなた自身のいいところを挙げて、褒めてみよう。